バイセクシャル当事者の私が伝えたいこと

エッセイ

f:id:hiyokesensei:20190216005908j:plain

私はバイセクシャルで、現在女性の恋人(ひかげちゃん)がいます。

 

初めましての人に対して、自身が女性でありながら、女性の恋人がいると伝えると、同性愛者、いわゆるレズビアンなんだね~と認識されることがあります。

 

でも私はビアンではなく、バイセクです。バイであると、はっきり伝えたいと思っています。

 

なぜなら、元々私は男性を好きになり本気で恋愛をしていたし、結婚や出産も考えていたことがあるからです。

 

そして、女性に対して恋愛感情を持った時や付き合っている今も、本気です。

 

また、自分がバイセクシャルかもしれない、と悩んだ人に対して、しっかりと話を聞き共感できる大人でありたいとも思っています。

 

そんなわけで、私なりにではありますが、バイセクの話をしていきたいと思います。

 

※これ以降バイセクシャルを「バイ」と表記する場合があります。

諸注意【私個人の視点を多く含みます】

バイの話をしますと偉そうに言いましたが、私はバイの代表者でもなければ専門家でも何者でもありません。

 

また、バイである人の中には体や心の性別が女性の人、男性の人、それ以外の人、様々なパターンのバイがいます。

 

私自身は女の体で心も女で、バイです。その点からの視点になってしまうこと、お許しください。

 

バイセクシャルとは

そもそもバイとはLGBTの中のBに当たる人たちです。

 

自分の性別に関係なく、女性・男性どちらも恋愛対象になる人のことを言います。

 

自分と同じ性別の人のみが恋愛対象になる、レズビアンやゲイの人とは異なり、また、自分と異なる性別の人のみが恋愛対象であるヘテロセクシャル(いわゆる男女間での恋愛をする人たち)とも異なります。

 

バイが悩みがちなこと

バイはセクマイの中でも、なんとなく主張しずらく、孤立しがちな面があります。それはなぜかというと「最終的には異性と結婚することを選ぶ、つまりは裏切るだろう」と思われやすいから。

 

実際、周囲からのプレッシャーや自分の意志で一般的な結婚を選択するために、同性の恋人との別れを選んだ、という話も聞いたことがあります。

 

そうやってバイの恋人に裏切られたビアンさんの話が広まる中で「バイは裏切り者」と印象付けられてしまう部分があるのだろうなと思います。

 

とはいえ、バイの中に様々な人がいるのと同じように、それぞれのセクシャリティの中にも色々な人がいます。

 

このセク(セクシャリティー)の人はこういう人間だ。と、決めつけることはできないと思うので、そういった意味での誤解が広まることが減ればいいなと思っています。

 

また、ヘテロの人にも理解されずらいのが、恋人がいるとき。

 

「同性の恋人がいる」と言えば同性愛者なんだね、と思われ、「異性の恋人がいる」と言うと、なんだセクマイだと言ってたのは嘘だったの?と思われてしまうことがあるのです。

 

その時にいる恋人の性別によって「ビアンだ」「ヘテロだ」と決めつけられ、なかなか伝わりません。

 

ましてや結婚している人が「バイだ」と言っても、「でも結婚してるんだからセクマイじゃないでしょ」と思われてしまうこともあります。

 

その時にどの性別の人と付き合っていようと、恋愛感情を男性・女性どちらにも抱くという事実そのものは変わりません。その為、バイの人はバイなんです。

 

バイの人に対する誤解

時々セクマイに詳しくない人に誤解されていることがあります。女性と付き合っていると話していても「でも男性も好きなんだよね?彼氏作らないの?」と。

 

あくまでも恋愛対象に男性・女性が入る、というだけであって、同時に付き合えるという話ではないんです。

 

それはいわゆる二股と言われるやつと同じだし、もしそれが出来る人でそれが許される環境ならば「ポリアモリー」というまた別の恋愛関係です。

 

バイセクシャルとパンセクシャル

f:id:hiyokesensei:20190216010542j:plain

バイをググると、並んでよく「パンセクシャル」という言葉が出てきます。こちらは「性別には関係なく恋愛感情・性的感情を抱く人」のことです。

 

似たように感じますが、バイが「男性・女性」と定義しているのに対してパンセクは「性別に関係なく」と定義しているところがポイントで、男性、女性以外の性別の人も含まれるような意味合いになります。

 

例えるなら「男性とか女性とかそれ以外の性とか、性別は関係なくて、その人自身を好きになる」という感じ。

 

私もこの感じはわかるなあと思うのですが、男性又は女性としか恋愛経験がないので、なんとなくパンセクを名乗るほどではないな…と思い、バイだと自称しています。 

 

自分がしっくりくるな、という方を名乗ればそれで十分な気がしています。本人以外がセクを決めつけるのはおかしな話かと思うので。

 

なんだかんだバイで良かったと思う私

私自身、今でこそ受け入れていますが、自分がセクマイであること、同性に恋愛感情を抱いたこと、バイであること、等々を受け入れるのに時間がかかりましたし、相当葛藤もありました。

 

ここまで書いてきたように悩み事も多々出てくるバイですが、私は、バイで良かったなと今は思えています。それは、男性としてきた恋愛も本物だったし、女性としている恋愛も本物だと実感できるから。

 

どちらの性別の人も愛せることで世界が広がり、今まで見えていなかったものが見えるようになったから。

 

もしかして私はバイセクシャルかも?と悩む人たちに、それでも楽しい人生を歩めるよ、大丈夫だよって言ってあげられるように、伝えられることを少しでも残せればと思います。

  

長文になりましたが、ここまで読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました